知っておくと便利な航空券の裏技

長距離の移動を楽に行う事の出来る飛行機は、現在では多くの人に利用されています。飛行機に乗るために必要な航空券の価格は、同じ航路でも航空会社によって大きく異なります。航空会社ごとの特徴やキャンペーンなどを知っておくと、空の旅をお得に利用する事が出来ます。
まず大手航空会社は正規の値段では比較的高額ですが、機内サービスの充実やハイクラスシートの設置など快適にフライト時間を過ごせる様に工夫されています。バーゲンを利用したり早い時期から予約をすると安く購入する事が出来ます。LCCと呼ばれる格安航空会社の売りは、とにかく安い事です。それを実現するために機内サービスやハイクラスシートを省き、予約もインターネットでのみ受け付けるなどの取り組みを行っています。またチェックインもカウンターではなく、自動機器で行う事が多いです。
知っておくと便利な航空券の裏技は、スカイメイトという制度です。この制度は一部の航空会社で採用されており、出発当日に購入カウンターへ行き空席があった場合、正規料金の半額程度で乗る事が出来るというものです。これには12歳から22歳までという年齢制限がありますが、急な用事で乗らなければ行けない時などは非常に役に立つ制度です。

航空券のお得な情報

大手航空会社のお得な航空券の情報を手に入れるにあたっては、「国内線ドットコム」が便利です。日本を代表する航空会社であるJALやANAの航空券の最安値を検索することができるサイトとして知られており、またそれぞれの航空会社の運行状況や空席状況などの各システムと直結していることを特色としています。ですので、待ち時間なしでスムーズに空いた席やお得な席の情報を瞬時に確保できることで便利です。
特に、ビジネスシーンにおいて急な出張が決まって航空会社に席のチケットを確保する必要があった場合にも、航空券とホテルとを組み合わせたセット商品の販売も行っているほかに特定便割引という制度を導入していますので、ビジネスやプライベートを問わず様々なシーンで飛行機を利用する際に役立ちます。
特定便割引は、変更不可型の割引制度であることが特徴となっています。もしも取り消しをせざるを得ない場合が生じた場合は相応の手数料を支払うことを注意点としますが、その代わり搭乗日の前日までに予約ができる路線が多いことがメリットとなっています。また、マイルの積算率も所定に近い率か座席のクラスによっては所定の積算率以上まで上乗せされますのでポイントを貯めておきたいという方にもおすすめです。